せちもとこむBlog

「歌う踊り子 夏川あき」であり「歌手セシルギリコ」である「瀬知素子」のブログ。

タグ:八戸

皆様!第5回はちのへ演劇祭「てくてく」、
いよいよ明日からスタートです!
わたしも出るよー!
http://hachigeki.exblog.jp

10~13日までの4日間、全6回公演。
前売り1000円、当日でも1500円とたいへんお得。
来たい日の前日までは前売り価格です。
image

image

image

今回の演劇祭は、南部町出身で、東京で俳優として活躍している中坪由紀子さんが脚本・演出。

東京から客演を迎え、私たち八戸のみんなとコラボする、半朗読劇となっています。

多層構造というか、入れ子構造というか、すごくよく練られた脚本だよ。
とにかく面白いので、ぜひ、観にいらしてください!

チケットは、はっちインフォか、各出演者まで。
当日券も1500円とリーズナブルで、上演時間も1時間ちょいくらいなので、急に都合がついた方も、思い立ったらはっちに集合~(>▽<)b!!

よろしくお願い申し上げまするー!

春。暖かくなった八戸に、さらに濃い香りの花が咲き乱れる!
とうとう、新むつ旅館にあの「椿 舞子」が登場します!!
unohana_flyer-01

椿舞子が舞い、大地球が咄し、瀬知素子が唄う、そんなステージを2日間、全3回公演。
「酔っ払いに愛を」で好評だった「江戸八艶椿」も復活予定ですよ!
ぜひ、八戸に立ちのぼる艶の異空間をお愉しみください。
 
★★★
そしてなんと、この機会に、
「新むつお泊まり会」開催!
10枚(男女半々程度)のお泊まりチケットを同時販売しまして、イベント終了後、演者と一緒にそのまま宴会&お泊まりします。
晩御飯、晩酌(遊女風お酌付きw)と、朝食は朝市行っちゃいますよ〜〜(≧∇≦)
出演者を囲んで、和気あいあいと盛り上がっちゃいましょう!

※宴のあとは、演者含め、男女それぞれのお座敷に分かれての就寝です。
※お布団に限りがあるため、お泊まりチケットは10枚限定販売となります。
 
 
★★★
ご予約・お問い合わせは、せちもとこむまで
お名前、参加時間、人数をお知らせください。
sechimotoko@gmail.com
09091345825
(出られない場合は留守電かSMSで)

facebookの「イベント」に「参加」を押していただくほか、
facebookメッセンジャーでも受け付けます!
その他、ツイッター、ブログコメントでもOK。

※万が一、一両日中に返信が来ない場合は、申し訳ありませんが再度ご連絡ください。

★★★information★★★
 
平成28年4月23日・24日(土日)
八戸小中野「新むつ旅館」にて

23日(土)
- 昼の部 13:30開場 14:00〜16:00(2h
- 夜の部 18:00開場 18:30〜20:30(2h
- 宿泊の部 宴会開始 21時〜
      起床 6時半(予定)
      朝食(舘鼻岸壁朝市) 7時半〜
 
24日(日)
- 昼の部 13:30開場 14:00〜16:00(2h
 
 
[料金]
昼夜の部:3000円(当日3500円)<各50名限定
宿泊の部:10000円<10枚限定>
 
----------------
【新むつ旅館】
1898(明治31)年、遊郭「新陸奥楼」として開業。
内部は一部改造されたが、二またに分かれる洋風のY字状階段や天窓、建物正面の格子など、建築から百年を経た現在も、小中野新地で隆盛をきわめた遊郭街の雰囲気を保っている。
現在は国の有形文化財に指定されている。

みなさまご無沙汰です!
5月下旬に東京に戻り、なんだかんだな日々を送っているもとこむです。
ぜんぜん更新してなかった。。。ごめんなさい。

前々からちょっと告知してましたが、
7/26・27(土日)、八戸にてお芝居に出演します!

一人芝居やコントはやってきましたが、本格的なお芝居は初挑戦であります。
三本立てのうちの1本で、タイトルは「臨界点」。
二人芝居です!相方はアマ落語家の大地 球さん。
どきどきだなぁ。。。

そして昨日、やっとのことでチラシとポスターが校了!
もろびとチラシweb
▲▼クリックで拡大!
もろびとポスターweb

今回はなんか撮影とかしちゃってメチャメチャ凝ってしまった。。。( ̄▽ ̄;
出演者のみなさまご協力ありがとうございましたm(_ _)m
よく見るとちゃんと油絵タッチになってるんだよ~。
フォトショの混合ブラシっての、初めて使った。

八戸のみなさま、画像をDLしてお友達にもぜひ。

-------------------------------
大黒屋&伊藤屋ぷろでゅーす 演劇公演
「もろびとこぞりて笛を吹く」


30~50分ほどのお芝居の3本立て。 
 
人生がうまく運ばなくなった時にすら垣間見える人間の可笑しみ、ユーモア。人生の儚さ、自分の弱さに直面してはじめて、人間の意外な強さと柔軟性に出会える。
強いとは、生きるとは、人間とは何なのか。
コメディタッチの短編にのせて、個性あふれる役者陣が演じます。
 
--------------------------------
【臨界点】─大地 球・瀬知素子
第一回はちのへ演劇祭の問題作が、新キャスト・フルバージョンで帰って来た。
ひょんなことから立て篭もる羽目に陥った男と通りすがりの女。男の腕にはライフル、女の胸には…。

【遠くへ】─柾谷伸夫・テントセン(西村ユウヤ・高下タカヒロ)
途方に暮れる若者二人と、行き場を無くした中年男。
それぞれのドラマが交錯し、そこにまた小さなドラマが生まれる。
「おじさん、いい人だね」「ばかやろう、悪い人だって言ってんだろ?」

【mの遺言】─大黒屋五郎・しもさき博之
しもさき博之、久々の新作。
白と黒。昨日と明日。男たちは並んで同じ方向を視ている。
視ている先は別々なのだが。 

-------------------------------
2014年7月
26日()・・・19:00~
27日()・・・14:00~/18:00~


[プログラム]
26日(土)─19:00~1.臨 2.遠 3.m
27日(日)─14:00~1.遠 2.m 3.臨
        18:00~1.m 2.臨 3.遠

[会場]
八戸ポータルミュージアム「はっち」2F シアター2
青森県八戸市三日町11-1
http://hacchi.jp
 
[料金]
前売1500円(当日1800円)
高校生以下 前売1000円(当日1300円)
※シリアスで静かな場面があるため、未就学児は入場不可となっております。 

◆チケット取扱い
はっち1Fインフォメーション

◆ご予約・お問合せは
morobito.fuefuki@gmail.com
その他、各出演者にご連絡ください。

※フェイスブックの「イベント」に「参加」していただいてもOKです。
「未定」はチケットをお取り置きできません。 
 -------------------------------

みなさまのお越しをぜひお待ちいたしておりますm(_ _)m 

↑このページのトップヘ