みなさまこんばんにゃ。
最近文豪ぶっているもとこむです。
河北新報「座標」のスクラップ、妹のカフェに置いたった。
他の筆者の記事も読みたい方は、八戸市六日町、
いわとくパルコ新館1階「イマココカフェ」へ。 

さて、仙台発行の東北ブロック紙、
「河北新報」の論評リレーコラム「座標」4回目!

今回も「どギリギリ」を超えてしまい、
編集者泣かせの文豪のモノマネをしておりましたが(ごめんなさい)、
無事、10月25日号に掲載となりました。

テーマはなんと、「アートとエロス」 
文豪っぽい!エラそう!大風呂敷!!

zahyou20161025


でかすぎるテーマに、第1稿の時は壮大な迷子になりましたが、
書き直して、なんとか近所のタバコ屋くらいまでは戻ってこられた感じです。

人間やはり、身の丈から離れてはいけませんね。
「実体験が一番説得力がある」と、
執筆の相談に乗ってくださっている(私が泣かせている)
八戸支社の記者さんから、いつも言っていただきます。

私の実体験・・・。
小説より奇なり感満載ですが大丈夫ですかね・・・。
みなさんを説得できてますかね・・・。

まあ大丈夫ということにして、あと2回も頑張ります。

というわけで、次回の掲載は11月26日!
ぜひぜひ、八戸の方は以下の販売店でお求めくださいませ。 
仙台の方はたくさん買って、県外の親戚に送りつけたりしてください。
何卒よろしくお願いちまつ。
 
<論評を書くことになったイキサツ>



◆河北新報 八戸市内販売所--------

〇はちのへ東奥・朝日販売センター
・中央店(八戸市本徒士町7-1)
・東部店(八戸市青葉1-3-8)
・西部店(八戸市小田1-5-15)

〇ローソン
三日町店・長横町店・類家店・売市4丁目店

〇サンクス 八幡店

〇八戸駅 リーテルネット2、4号店